MENU

冒険者と魔物娘

"
タイトル 冒険者と魔物娘
品番d_223552
タグファンタジー,男性向け,異種姦,人外娘・モンスター娘,ロールプレイング,パイズリ,中出し,巨乳,痴女,辱め,成人向け,旧作
メーカーpaper cup and adult key
発売日2022/02/06 00:00
販売数40
お気に入り数77
レビュー数1
レビュー平均点0.5

【paper cup and adult key】お○んちんがデカイおじさんと巨乳痴女が異種姦するエロゲ

『M男向け・魔物娘と旅をするRPG』足が竦んで動けなくなった主人公は、記憶が無くなるまで精力を吸いつくされる…。気が付けば、騎士団に瀕死の所を救われ救護室に運ばれていた。悔しさを胸に魔族を探し出し倒すために主人公は冒険を続ける。 ◆ 概要 強大な力を持つ魔物娘に敗北した主人公が、ギルドの依頼をこなし、 魔物娘を懲らしめたり仲間にして戦っていくゲームです。 23のエッチシーンはボスモンスターとの勝利、敗北エッチや、モンスター仲間とのエッチなどがあります。 技や魔法は店で買って覚えることができます。 クリアすることで回想部屋が開放されます。 ギルドの依頼を全てこなせば全てのシーンが見られるようになっています。 エンディングは仲間モンスター個別のものとノーマルエンドと、敗北エッチで見られるものもあります。 ◆ 話の流れ 冒険者になるために王都に来た主人公。 城下町でタリオと出会いギルドへと案内される。 タリオが指導者としてもっとも簡単なクエストを受けたはずだったが、 唐突に魔族が現れ、同じクエストを受けてた冒険者たちは、あっさりと魔族にやられ瀕死の淵へと二人は窮地に落とされてしまう。 タリオは主人公を逃がすために、全身全霊で魔族に挑むがすべての技をあさっりと受け止められ、やられてしまう… 足が竦んで動けなくなった主人公は、記憶が無くなるまで精力を吸いつくされる… 気が付けば、騎士団に瀕死の所を救われ救護室に運ばれていた。 悔しさを胸に魔族を探し出し倒すために主人公は冒険を続ける。 ◆ 仲間について 魔物娘のスライムのアリスとイカの魔物娘のクエリーのみ。 アリスとクエリーの装備品は武器とアクセサリーのみです。 ◆ エンディング 3ルートあります。 何もないノーマルエンド 魔物娘の2人のどちらかのルート。 周回プレイが可能です。強いままニューゲームができます。 エンディング後は回想があります。

冒険者と魔物娘
"""""""""

のんびりまったり系RPGです。難しい所はほぼありません。 ギルドでクエスト受注→解決(たまにボス戦闘)→報酬受け取り(たまにエッチ)という流れで、物語が進行します。序盤金策に苦労しますが、装備等、適当にやってても苦戦することはほぼないので、お金の苦労もフレーバーレベル。 残念な点が数点(以下ネタバレあり) ・イベントの起点が「ギルドでクエスト受注」しかない。町中で発生する「巻き込まれ型」や、クエスト中・後に追加的に発生する「チェーン型」的なクエストがあってもよかった。 ・フィールドマップ中に意味ありげな構造物(孤島の城塞っぽいモノや火山、海の向こうや山の上の集落等)が見えるが、いずれも到達できない。山の上の集落などは、入り口までは行けるのに「こちらに用事は無い」と言って追い返されてしまう。 ・2周目以降の周回プレイがあるが、「強くてニューゲーム」と「回想部屋解放」以外に、2周目のメリットが何もない。新規クエストやEXダンジョン開放、ハーレムエンド解放くらいは欲しかった(ちなみに某NPCが「2週目」と発言してるのは秘密だ)。 総括すると、全体的に粗削りで、物足りない感が強い。一方で、NPCとの会話はこだわっているようで、ストーリーの進行とともに会話が自然に変化していくのは面白かった。何より、(モンスターも含め)善人しか登場しないのが、全体のほっこり感を演出している。まぁ、変人や嫌味なヤツは何人かいるのですが、ね。 ゲームとしては、正直「うん・・・」って感じだったが、高いポテンシャルを感じたので、評価は☆4とした。同作品で、何倍かにボリュームアップした「完全版」的なものを期待したい。

トップ