MENU

魔法少女セレスフォニア

"
タイトル 魔法少女セレスフォニア
品番d_235783
タグ金髪,乱交,売春・援交,ロールプレイング,魔法少女,魔法,女主人公のみ,成人向け,男性向け,セーラー服,学園もの,旧作
メーカーしもばしら工房
発売日2022/07/09 16:00
販売数455
お気に入り数802
レビュー数10
レビュー平均点0.5

【しもばしら工房】無乳魔法少女が乱交で無表情の顔するエロゲ

物語のあらすじ 行方不明事件が続き、不穏な雰囲気が漂いつつあるエチノミヤ市。 主人公の普通の少女アマネは、ある日の帰り道、怪魔と呼ばれる化け物に襲われます。 しかしとある本との出会いにより魔法の力を得て’セレスフォニア’に変身し、それを撃退します。 それからアマネは自分や周りの人々を守るため、怪魔と戦っていくことを決意することになります。 敵は怪魔だけでなく、その親玉らしき正体不明の存在’怪人’もいます。 怪人はその能力を使いセレスフォニアを苦しめたり、辱めたりしてきます。 しかし、普通の生物ではない怪魔や怪人を倒せるのは、セレスフォニアだけです。 敵は怪物だけではありません。 怪人の手下になり下がった人間、’レネゲード’達も街で活動しています。 更に、エチノミヤに漂う悪しき空気の影響での市民たちにもおかしな人が増えています。 最後まで人々のために戦うヒロインとして活躍できるのかは、 それとも快楽や堕落に心を折られてしまうのか……全てはアマネ次第です。 ◆簡単なゲーム紹介 本作は主人公’アマネ’が、魔法の変身ヒロイン’セレスフォニア’として人外の敵と戦うRPGです。 普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、 変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。 大まかに章仕立てになっていますが基本的に行動は自由で、日数制限などもありません。 但し、敵の活動により日数が経過した際に’支配度’が増加していきます。 なにもせずに支配度が上がり続けてしまうとゲームオーバーになってしまうため注意しましょう。 ◆仕様 ・イベント基本CG45枚 ・回想可能Hシーン数120前後(淫欲値による段階変化などを含む) ・立ち絵・カットインその他多数 ・着せ替えあり ◆シチュエーション 敗北凌●/対人多め/ ダンジョンのトラップ/戦闘中のエロ攻撃/ 日常でのセクハラ/売春/痴●/ 露出/恥辱/催●/ その他様々 イベントシーンの着衣エロ率90%以上 ◆システム ・開発度・性経験・性成長スキル(エロステータス) 淫らな経験を重ねるほど、身体が開発されたり、様々な体質や性癖を得てしまいます。 ・侵蝕度 身体が瘴気に汚染されたまま眠ったり、怪人や怪魔に敗北したりすると、 侵蝕度が増加していきます。 侵蝕度が高くなると少しずつ体質の変化を得る他、高くなりすぎると……。 ・着せ替え 変身していない状態のアマネは、様々な衣装に着替えることが出来ます。 ただし、最初はあまり恥ずかしい衣装で外に出ることは出来ません。 なお衣装は立ち絵えっちシーン等に反映されます。 ◆クレジット >>>>制作 しもや / しもばしら工房 >>>>協力 kido(プログラム協力) 玖音(変身衣装デザイン) 栗下義孝(ロゴ・ウィンドウ素材) 他、テストプレイ、素材提供者の皆様(同梱テキストに記載) (素材クレジット表記) みじんこ素材(CV誠樹ふぁん) ◆注意 ・本作品はRPGツクールMV ver.1.61で制作されています。 記載の動作環境はツクール公式サイトに表記されている目安となります。ご購入を検討下さる場合、必ず体験版等で動作確認をお願いいたします。

魔法少女セレスフォニア
"""""

エロいは正義! おもいつく限りのシチュを詰め込んだ大盤振る舞いにただただ感謝を・・・。 RPGとしてもとても面白いが、難易度はやや簡単かな。

現代を舞台に悪の組織と戦う変身ヒロインがヤられちゃったり淫乱に目覚めさせられて日常の学生生活に影響及ぼされちゃったりする王道エロRPG。 本筋はチャプター進行式の一本道ながら寄り道的なエロイベントが充実しており、バトル中のセクハラ攻撃や敗北後H、エロトラップやエロステータスやエロ着せ替えも完備していて大満足のエロボリューム。 グラフィックはそこはかとなく垢抜けない同人臭さはあるもののクセもなく良質。タイツ越しの尻の描写にこだわりを感じる。 テキスト描写も丁寧で、快楽に堕ちる前と堕ちた後の違いをしっかり描いてくれているし戦闘エロなどでシステムメッセージ的に流される描写もバリエーション豊富で質感抜群。 RPGとしてもしっかりと作り込まれており、オーソドックスなツクールバトルツクールマップながらソロ主人公用に最適化されたUIは華美ではないものの洗練されていて快適。 モブの会話はいちいちメッセージウィンドウを開かず通知枠で流されるなど、ストレスフリーなプレイのための心配りが随所に見られます。贅沢言うならツクールゲーは全部こうあってほしい。 素材集めやクラフト、スキル解放やスキルセットなどの要素もあり、おおむね物理型か魔法型かに分かれる程度とはいえキャラビルド感を味わいながら進めていけます。 手軽に攻略しながら気ままにエロイベントに飛び込んでいけるバランスな一方、難易度を上げると一気に歯応えが増して否が応でも敗北エロを味わわされたりエロ稼ぎに精を出す必要性に迫られて感情移入度抜群。 あえて留意すべき点を挙げるのであれば、殆どのエロが悪の戦闘員やゲス市民にヤられちゃうシチュで魔法少女物にしては触手異種姦の割合が少なめというところぐらい。 質も量も秀逸なエロシーンのみならず、ツクールゲーかくあるべしという完成度も兼ね揃えて高いレベルでエロと融合したエロRPGの金字塔と呼ぶに相応しい傑作です。

トップ