MENU

爆乳のロリが拷問するすもも堂のアダルトコミック

この記事は爆乳のロリが拷問するすもも堂のアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はロリ×絶頂イキものになっています。

"
タイトル爆乳のロリが拷問するすもも堂のアダルトコミック
品番RJ221754
タグサークル,拘束,普通,自由,抵抗,目的,過剰,無情,とことん,完全,身動き,指先,ギチギチ,とんでも,レベル,すもも,作品,最新,ドロッドロ,快楽,後ろ手,体育,窮屈,姿勢,限界,ギュウギュウ,性感,樹脂,内臓,管理,体験,情緒,一人称,視点,絶頂,地獄,研究所,刑務所,収容,見世物,小屋,ニッチ,アングラ,一般人,環境,拷問,無慈悲,今回,如何,表現,残念,少女,志願,変態,ところ,選択肢,本人,意思,問答,無用,処刑,個人,嗜好,中級,コース,週間,解放,上級,単位,価格,ページ,内容,妥協,ディルドゥ,質感,ラバー,ベルト,以外,トランク,ケース,オススメ,作者,熱意,テーマ,メイン,発想,シチュエーション,女性,容赦,以上,絶望,展開,濃縮,全身,バイブ,特殊,性癖,研究,処置,施設,拘束,,ロリ,すもも堂,拘束,拷問,絶頂イキ
メーカーすもも堂
発売日2018年03月27日
販売数904
お気に入り数421
レビュー数2
レビュー平均点4.28
全身拘束されたままバイブ等で責められる事に快楽を 感じてしまう特殊性癖の人を研究し処置をする施設で バイブを3本埋め込まれ樹脂で全身固められる1週間コースを受ける事に・・・爆乳のロリが拷問するすもも堂のアダルトコミック

【すもも堂】クリトリスがエロいラバーロリが絶頂イキする作品

"""

すもも堂の変態のロリが絶頂イキする作品、爆乳のロリが拷問するすもも堂のアダルトコミックの紹介です。

超乳のロリとおじさんが絶頂イキする快楽ものでした。

おじさんがロリと拷問するのですが変態ロリのアへ顔がたまらない。

大枠は快楽ものの作品なのですが変態ロリとおじさんが拷問するところが見どころです。

特におじさんがおチンポをロリのオ○ンコに入れるときにロリが無表情の顔しているのがいいですね。

この作品の一番の見どころは、おじさんのデカチンを入れたがるあまり、無表情の顔をするロリなので、ロリが好きで、ロリが絶頂イキをしている作品を探している方にオススメです。

こんな人におすすめ

ラバーのロリが出る作品が好きな人

このサークルで描かれる拘束は、普通の拘束ではありません。 自由を奪う為の、抵抗を許さない為の、何か行う為のその先に目的のある拘束ではありません。 拘束する為の拘束。 過剰で、無情で、とことんまで一方的な完全拘束です。 身動きを封じ、指先一本までギチギチに固めて締め上げる、それを他では見られないとんでもないレベルで描いてくれるのがすもも堂作品。 そしてこの作品は、その最新作で、これまでに無かった拘束具を用いて、ドロッドロに煮詰めたエグい快楽責めを描いています。 後ろ手体育座り、というか、あんな窮屈な姿勢で人の体を限界まで折り畳んで、ギュウギュウに締め固めて、その上で性感帯を虐めてくれるサークルを、私は他に知りません。 樹脂による拘束は内臓まで及び、完全管理、完全拘束。 それを、まるで体験してきたかのような情緒たっぷりな一人称視点で語る、絶頂地獄。 これまでも研究所とか刑務所とか収容所とか見世物小屋とか、ニッチでアングラで、一般人の助けを求められない環境で拷問の如き拘束が施されてきましたが、その無慈悲な責めが今回も如何なく表現されています。 ちょっと残念なのは当の少女が自ら志願して拘束されるド変態で責めを楽しんでいるところ。 できれば、他に選択肢の無い、本人の意思に関わらない問答無用の拘束処刑だったらいいなと思うのは、私の個人的嗜好。 今回は中級コース(一週間)を選んだようですが、解放された後、再び上級の拘束や、さらにその先の、年単位で拘束されて管理されるような、そんなコースを選ぶところも見てみたいと思いました。 価格に対しページ数は少ないですが、その分濃い内容です。 妥協を許さずに最もエロい拘束を描いているのがわかりました。 個人的にはディルドゥの質感やこれまでに無かった責め具が好き。 ラバー、ベルト拘束以外にも、樹脂固め、トランクケースにグッとくる方にはよりオススメです。

こんな人におすすめ

ラバーのロリが出る作品が好きな人

トップ