MENU

巨乳ボディ彼女がオナニーする快楽もののえち絵克服アカのアダルトコミック

この記事は巨乳ボディ彼女がオナニーする快楽もののえち絵克服アカのアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はヒロイン×絶頂ものになっています。

"
タイトル巨乳ボディ彼女がオナニーする快楽もののえち絵克服アカのアダルトコミック
品番RJ377914
タグバステ,付与,魔法使い,女の子,週間,絶頂,内容,毎日,人生,台無し,効果,快楽,猶予,油断,非常,構成,発想,露出,願望,媚薬,放出,一言,シーン,全体,以降,天才,本件,安心,安全,ハード,シチュエーション,適用,描写,存在,ページ,都合,日間,様子,用意,カバー,それら,想像,補完,それぞれ,彼女,意志,淫乱,十分,満足,作品,個人,難点,折角,序盤,つなぎ,利用,後半,スライム,下着,出演,玩具,出番,前者,妖精,相手,影響,後者,破滅,クライマックス,残念,購入,様々,興奮,最終,展開,エロバステ,カウント,性癖,改造,ちゃん,乳首,心身,ヒロイン,ピンチ,演出,有効,オナニー,気持ち,直接,数字,余裕,・・・」,あたり,丁寧,魅力,忍耐,形勢,不利,スリリング,タイトル,最高,結果,自分,大量,魔物,冒険,バット,ステータス,付加,条件,解除,無事,みんな,期待,キャラクター,表現,絵柄,漫画,バッドステータス,翻弄,毒ガス,禁止,エナジードレイン,ダイジェスト,サラッ,一番,勝手,我慢,妨害,魔法,ダンジョン,トラップ,絶対,エッチ,悪戯,情報,モノクロ,本編,表紙,予告,混乱,大変,申し訳,おもちゃ,ファンタジー,調教,淫乱,露出,羞恥/恥辱,焦らし,巨乳/爆乳,,スライム,ヒロイン,女の子,彼女,魔法使い/魔女,えち絵克服アカ,エッチ,オナニー,絶頂イキ,露出
メーカーえち絵克服アカ
発売日2022年03月02日
販売数4896
お気に入り数4,110
レビュー数6
レビュー平均点4.63
つよつよ魔法具を手に入れにダンジョンに潜った魔法使いエイリア しかし2分1トラップに引っ掛かり1週間毎日バステを付与される呪いを受けてしまう! しかも100回絶頂したらバステも解除できなくなる!? 絶対耐えなきゃいけない中、呪いの妖精ちゃんからのエッチな悪戯・・・ 果たして1週間絶頂に耐えられるのか――― ◆作品情報 ・モノクロ漫画 ・本編44ページ+表紙・その他2ページ・全47ぺージ (予告時ページ数を数え間違えてました。 混乱させてしまい大変申し訳ございません。) ・jpg/pdf巨乳ボディ彼女がオナニーする快楽もののえち絵克服アカのアダルトコミック

【えち絵克服アカ】微乳ヒロインと自分がオナニーする作品

"""""""""

巨乳ボディ彼女がオナニーする快楽もののえち絵克服アカのアダルトコミックについての紹介です。

本作は、自分と淫乱の彼女との室内絶頂です。

快楽系の作品が好きな方にオススメです。

そしてクリトリスに自分の竿が刺さっているシーンが最高ですね。

ケツ穴をヒクつかせて無表情の顔をするのが良かったです。

ロングヘアの下着女の子が乳首/乳輪を揺らしてオナニーにハマる姿や自分のおチンポを挿入されて無表情の顔をするショートヘアヒロインの痴態を堪能できました。

ショートヘア彼女のアへ顔が良い作品なので気になった方はぜひ。

こんな人におすすめ

えち絵克服アカの作品でヒロインの快楽の作品が好きな人

呪いによってえっちなバステを付与れた魔法使いの女の子、 1週間のうちに100回絶頂したらバステが取れなくなってしまうが果たして…… その内容の通り、毎日付与されるバステによって人生を台無しにされる女の子の話。 少し抜けている感じの女の子がバステの効果を受け快楽に顔を歪ませていく姿、100回という猶予に油断して絶頂に耽る姿が非常に良い。 また構成の発想も面白いものがあり、露出願望付与→人の前に立たないように引き籠る→媚薬ガス放出の流れはなるほどの一言。媚薬ガスのシーンは全体的に非常に良く、特にP26以降の流れは天才的。本件は安心安全R-18だが多少ハードなシチュエーションにも適用出来そうな描写が存在し、非常に上手く描かれている。 ページの都合上7日間全体の様子を見ることは出来ないものの、そこは1コマずつ用意されているその日の様子を見てカバー。それらのコマも追い詰められている様子が書かれている為、想像で補完することは出来るだろう。(欲を言えば、それぞれのシーンをじっくり見たいというのはその通りだが) そして7日目、全てのバステを付与された彼女の姿は―――― 「意志に反して淫乱化させられる」というシチュエーションが好みの方であれば十分に満足できる作品と言えるだろう。 ただ個人的には難点が2つ存在する。 1つ目は折角のバステ重ね掛けというシチュエーションであるのに「露出願望」が序盤のつなぎとしての利用であり後半に殆ど活かされていない点。もう1つは折角のスライム下着君が(出演はしているものの)玩具に出番を奪われている点である。 前者については呪いの妖精という相手がいる事が影響を与えていると考えることは出来るし、後者についても玩具は玩具としての趣があるというのはその通りである。 でも露出による破滅も見て見たかったし、スライム下着のコマが非常に良かった為、クライマックスであまり出番が無かったのが残念なんだ……

魔物(?)にとりつかれてしまった女冒険者は次々とバットステータスを付加されてしまう。 そのバットステータスが何ともエロいものばかり! 条件付きである程度堪えればバットステータスを解除できるという話だったが、女冒険者は無事魔物のバットステータスを解除できるのか、というお話。 まあ、結果はみんなが期待している通りだと思います。期待を裏切らないってのはそれだけでもいいものですよね!

エロは、エロバステで気持ちよくさせられた女の娘が、絶頂に耐える作品である。100絶頂カウント、自ら求めるような性癖に改造してくるバステなどのほか、妖精ちゃんも服を剥いたり乳首を甘噛みしたりしてくる。よって、心身共に感じさせられてしまうヒロインピンチが楽しめる。 徐々に負けてゆくヒロインの演出もよく、絶頂カウント演出は有効に使われている。初めのうちは、オナニーで弄りたい気持ちを抑えようとするが、ちゃっかりやってしまう。ここではシーンを直接見せず、数字の減りで伝えており、憎い演出である。 さらにはカウントに余裕があるのをいいことに、「1回くらいならいいじゃん・・・」とついつい耽ってしまう。このあたりの淫乱に堕ちてゆく演出が丁寧なのが魅力である。 当然、展開が進むにつれてどんどんカウントが減ってゆく=淫乱堕ちして行っているので、果たしてこのエロ忍耐に勝てるのかどうか、分からなくなってくる。この形勢が不利になってゆくスリリングさも楽しんでいただきたい。

こんな人におすすめ

えち絵克服アカの作品でヒロインの快楽の作品が好きな人

トップ