MENU

便器美少女のマンコがエロい半里プラザーのアダルトコミック

この記事は便器美少女のマンコがエロい半里プラザーのアダルトコミックについてご紹介します。

この作品は彼女×洗脳ものになっています。

"
タイトル便器美少女のマンコがエロい半里プラザーのアダルトコミック
品番RJ434278
タグシスター,身体,立派,便器,世界,少女,作品,最初,ページ,諸君,漫画,勘違い,見た目,普通,彼女,綺麗,ちんぽ,スイーツ,クリーム,たっぷり,ケーキ,極上,美酒,精液,小便,教義,トマト,サービス,体内,意味,究極,和姦,狂気,真面,儀式,運命,基本,性行為,当たり前,プレイ,内容,ハード,空気,ビッチ,女の子,巨乳,ラスト,意外,展開,終了,最後,結末,スレンダーボディ,美少女,洗脳,凌辱,キャラ,エッチ,主人公,大人,前半,性的,奉仕,日常,フェラ,買い物,浮浪,性欲,発散,後半,見どころ,スレンダー,容赦,欲望,快感,非常,広がり,示唆,続編,期待,オススメ,クレイ,トリス,視点,注目,宗教,強要,成熟,強姦,悲惨,絵柄,可哀想,安心,大事,行為,入門,おすすめ,常識,改変,裏腹,触手,要素,ヒロイン,緩和,少量,出血,描写,破瓜,苦手,注意,ハードプレイ,純粋,無垢,めちゃくちゃ,信仰,中小,セックス,大好き,中心,ユートピア,笑顔,教会,住み込み,孤児,当日,活動,異形,代わり,祝福,スラム,ホームレス,カルト,背徳,シチュエーション,最高,ブランカ,生まれ,一切,疑問,嬉々,純朴,可憐,残酷,教団,信心,村人,神父,神様,マンガ,本編,サンプル,モザイク,修正,ちゃん,チューベローズ,一緒,今夜,わたし,大役,今日,つもり,カラダ,支払い,みんな,感謝,布教,実感,懺悔,未熟,作者,バード,ロリ,シスター,ファンタジー,複数プレイ/乱交,洗脳,処女,狂気,,シスター,ビッチ,ヒロイン,女の子,ロリ,触手,彼女,和服・浴衣,美少女,半里プラザー,エッチ,セックス,フェラ,強姦,性行為,洗脳,ご奉仕プレイ,凌辱,和姦
メーカー半里プラザー
発売日2022年11月19日
販売数11825
お気に入り数11,639
レビュー数6
レビュー平均点4.72
とあるカルト教団の信心深いシスターが そのあどけない身体を村人や神父様、 そして信仰する神様に捧げてしまうお話です。 マンガ本編42ページ。 サンプルはモザイク修正ですが本編は黒棒修正です。 【あらすじ】 私はシスターのブランカです。 この村の教会でプルちゃん、チューベローズお姉さまと一緒に クレイトリス様を信仰しています。 今夜わたしはある「大役」を任されてます。 「夜まで休んでよい」と神父様は言ってくれますが 今日もいつも通りにお務めをするつもりです―― まずは街でお買い物。 シスターはお金を使うことを禁じられているのでカラダでお支払いをします。 村のみんなが優しくて本当に感謝しています。 スラムでは貧しい方のために布教と奉仕活動をします。 クレイトリス様の愛が世界に満ちていくのを実感できます。 そして、教会に戻ったらチューベローズお姉さまと一緒に村人の懺悔を受けます。 つまり、肉便器です。 未熟なわたしでも肉便器のお務めができて幸せです…… そしていよいよ今夜の大役、「肉繋の儀」が始まります――― ——————– 作者:半里バード(Twitter:@henrybird99)便器美少女のマンコがエロい半里プラザーのアダルトコミック

【半里プラザー】つるぺたおっぱいヒロインがフェラで無表情の顔する作品

""""""""""

半里プラザーの便器美少女のマンコがエロい半里プラザーのアダルトコミックについてご紹介します。

便器美少女のマンコがエロい半里プラザーのアダルトコミックは彼女がまな板おっぱいを揺らしながらセックスする作品です。

ビッチの日常/生活ものですね。

綺麗の女の子はとてもエロいです。

そして、ロングヘアの触手がたまりません。

金髪で綺麗の美少女と一緒に主人公が複数プレイしているところ、おまんこが見えていい感じです。

一番いいのは、処女がパイパンマンコの中でイクとき、まるで洗脳されてるような無表情の顔をしていることです。

美少女の洗脳に興味がある人や日常/生活もの好きや半里プラザーの作品が好きな人におすすめです。

この半里プラザーの作品を今まで見たことがなかったのですがとても良く出来た作品なので半里プラザーの作品を見たことがない人に特におすすめしたいです。

こんな人におすすめ

半里プラザーのヒロインが無表情の顔する作品を探している人

シスターは男たちに身体を捧げるべし。 立派な肉便器となることこそが神のためになることだ。 ……という世界観の中で、少女たちがひたすら犯されていく作品です。 最初のページを開いた時、きっと諸君はほのぼの萌え漫画を買ってしまったのかと勘違いするでしょう。 そんな見た目は普通の可愛らしい少女たちなのに、彼女たちが愛でるのは綺麗なお花ではなく、男たちのちんぽなのです。 美味しいスイーツはクリームたっぷりのケーキではなく、ちんぽにこびりついたチンカスです。 極上の美酒は男たちの精液や小便です。 少女達もその教義を当然のように受け入れており、トマトに精液をぶっかけられているにも拘らずそれがサービスだと喜んでいます。 酷い扱いで肉便器のように犯されているのにも関わらず、幸せそうに微笑んでいるのです。 例えその体内から精液の臭いが消えない程犯されようが、彼女たちはそれが当然で幸せなのです。 ある意味では究極の和姦とも言えるでしょう。 正に狂気の世界。 彼女たちは堕ちているのではなく、大真面に教義を守っているだけなのです。 そして訪れる『儀式』。 儚き少女たちの運命はいかに。 ……と、そんな感じの作品となってます。 基本的にはシスターには性行為をするのが当たり前で、その上便器扱いするのが当然なので、プレイ内容はハード目です。 ただ少女たちがそれを当然のように受け入れていることで、何ともいえない空気感を醸し出しています。 彼女たちは別にビッチなわけではないからです。 シスターの女の子はロリっ子、膨らみかけの子、巨乳の子の3人です。 基本的にどの子もハードに犯されます。 何故なら彼女たちは肉便器だから。 ただ、ラストは意外な展開となっています。 色々と謎も残ったまま終了する作品ですので、少しもやっと。 最後まで狂気で突っ走ってくれた方が抜く分には良かったんですが、これはこれで結末としてはいいのでしょう。 抜くというより読む作品だと思いました。

純粋無垢な女の子をめちゃくちゃに汚すのっていいですよね。 信仰心に溢れた大中小の三人の肉便器…シスターが、何をするにも犯され汚され、性を差し出すことが当たり前の世界で、強く純粋に生きていく姿が描かれています。 少女達もセックスが大好きですし、私達も犯すのが大好き。 全てがそれを中心に回るユートピアですね。 笑顔で犯される少女が好きな人にオススメです。

クレイトリス教の淫らな教えに従う小さなシスターの視点で描かれる作品であり、注目すべきは彼女たちはあくまで宗教上の教えに従い身を捧げ神の名の下にその行いを良しとしていることで、強要されているわけでも捻じ伏せられ淫らに堕ちきった後でもありません。 未成熟なその身を収まりのつかない雄達の性欲の吐け口に差し出し、身に受ける事を尊き行いと思い誇りを持って使われる姿は、強姦とも和姦とも言い表せないものとなっています。 そんな内容なため悲惨さはあまり感じず、絵柄は好きだけど可哀想すぎるのはちょっと…という方にもご安心、行いこそ激しいですが未成熟なシスターを皆大事に愛して扱っているのでハードな行為を取り扱った作品の入門書としてもおすすめな内容です。

こんな人におすすめ

半里プラザーの美少女がアへ顔する作品を探している人

トップ